焦らず専門業者に依頼を

模型

一度はある紛失ミス

日常生活をするうえで様々な場所で鍵が使われており、自宅の玄関ドアや自転車、自家用車など複数の鍵を所持する方は多くいます。鍵の大きな役割としては、防犯面が挙げられます。鍵をかけロックしないと空き巣に入られたり、盗難などの被害に遭うリスクが高まる事から防犯上、鍵は重要なアイテムです。しかし鍵は小さいため紛失するケースが多くあり、どこかに置き忘れたり落とすなどして、鍵なくした経験がある方は意外に多いです。鍵なくした事が分かった場合は、合鍵を作るなどして対処しなくてはなりません。合鍵を作るには鍵専門の業者に依頼すれば、早くて1時間程度でスペアキーを作ってもらえます。このような業者は街中の至るところにあり、例えばホームセンターやショッピングセンターなどの中に、店舗を構えている事が多いです。構造が難しくない鍵であれば、1000円前後のリーズナブル料金で合鍵を作ってもらえるので便利です。鍵なくした場合、合鍵で済ませるケースが多いのですが、誰に拾われているか分からないので、防犯上の観点から鍵をまるごと交換する方もいます。この場合は出張修理を行う業者に依頼する必要があり、電話1本で1時間以内に駆けつけてくれる、大手の業者も多く存在します。特に夜間に依頼する際は、このような出張修理を行なう業者は便利で、24時間体制で対応している業者もあるので、鍵なくした時は心強い存在です。ピッキング対策で鍵交換を行う世帯も増加傾向にあり、防犯性が高いシリンダー錠などが人気です。